toggle
2020-02-11

フラワーエッセンスをもっと効果的に使う方法

こんにちは、はなねこです。

気づけば、フラワーエッセンスとの付き合いも今年で3年目となりました。

今回は、フラワーエッセンスをもっと効果的に使う方法をお伝えします。

意識の向け方の話ですので、基本的な飲み方(回数や滴数など)を知りたい方は、以下のページをご覧ください。

▼ストックボトルの使い方はこちら

▼トリートメントボトルの作り方はこちら

「どうなりたいか」意図して使う

ピンクのガーベラ

例えば、やりたいことがあるけれどチャレンジする恐れや不安を感じている状況で、フラワーエッセンスを使うとします。そのとき「このエッセンスを飲んで、恐れや不安がやわらぐといいな」という期待があると思います。

それだけでも良いのですが、より効果的に使うには「このエッセンスを飲んでどうなりたい?」と自分に問いかけてみてください。

先ほどの例の場合、どうなりたいかというと「恐れや不安をやわらげたい」のではなく、「思い切ってチャレンジして、やりたいことができる自分になりたい」というのが答えですよね。

どうなりたいかが分かったら、それを意図に変えてフラワーエッセンスを使います。「やりたいことができる自分になるぞ!」と意図しながら使うということです。

この世界では私たちの自由意思が尊重されるので、意図することが最もパワフルなのです。

フラワーエッセンス日記をつける

日記をつける

フラワーエッセンスを使い始めたら、ぜひ日記をつけましょう。

エッセンスを飲んで起こる内面の変化は自然な形で起こってくるので、意識を向けないで過ごしていると見逃してしまうことが多いものです。

悩みが解消してくると「そもそも何のためにエッセンスを飲んでいるんだっけ?」となったりしますので、エッセンスを飲むときに意図したことも記録しておきましょう。

日記に記録しておくと良いこと(例)

・使っているフラワーエッセンスの名前

・使い始めた日

・「エッセンスを飲んでどうなりたい?」と問いかけ、意図したこと

・大きな感情の揺れ

・考え方の変化

・現実の状況の変化

こんなことを記録しておくと、後で読み返したときに気づきがあって面白いですよ。

また、日記をつけていると「こういうときにこのエッセンスが良かった!」とはっきり分かるようになるので、自分に合うエッセンスを見つけやすくなります。

私の場合、最初は専用のノートに記録していましたが、今はスマホのメモアプリにエッセンスの写真を貼り付けて、気づいたことがあれば入力するという方法に落ち着きました。この方法だと気づいたときにいつでも記録できて便利です。

ぜひ自分の心地良い方法でフラワーエッセンス日記をつけてみてください。

まとめ

フラワーエッセンスをもっと効果的に使う方法として、「どうなりたいか意図する」ことと「日記をつける」ことをお伝えしました。

「どうなりたいか意図して使う」は、「引き寄せの法則を活用する」ということでもあります。フラワーエッセンスを使う目的は人ぞれぞれですが、最終的には「願いを叶えたい」ということだと思いますので、引き寄せの法則も使っていきましょう。

また、日記をつけることは、内側に意識が向き自分をより深く知ることにつながりますし、自分に合うエッセンスを知る近道にもなるのでおすすめです。どちらの方法も試してみてくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございます。

それではまた!

Instagram はじめました  @anemos_healing

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

フラワーエッセンスランキング

\ Please share ! /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください