toggle
2019-01-20

フラワーエッセンスの使い方|ストックボトルの使い方

ヒーリングハーブス フラワーエッセンス

こんにちは、はなねこです。

今日は、フラワーエッセンスを初めて使う方のために、フラワーエッセンスの使い方をお伝えします。

私が初めてフラワーエッセンスを買ったとき、使い方がよく分からず、少し困った覚えがあります。

フラワーエッセンスは「花のエネルギー」ですから、使い方に厳密な決まりはありません。ただ、基本を知っている方が効果的に使えると思いますので、今回と次回の2回に渡り、基本的な使い方をお伝えします。 

フラワーエッセンスの使い方は2つある

ラワーエッセンスの使い方には、2つの方法があります。

①ストックボトルを使う方法

②30mlの遮光ボトルを用意してトリートメントボトルを作る方法

※ストックボトル、トリートメントボトルについては、このあと詳しくご説明します。

今回の記事では、①ストックボトルを使う方法をお伝えします。 

ストックボトルとは?トリートメントボトルとは?

市販のフラワーエッセンスのボトルのことをストックボトルと呼びます。より詳しく言うと、ストックレベルのエッセンスです。

フラワーエッセンスは、基本的に、天然の水をはったクリスタルのボウルに花を浮かべ、太陽光に当てて作られます。

こうして作られたエッセンスをマザーエッセンスと呼びます。

そのマザーエッセンスを水で希釈し、保存料としてブランデーを加えたものがストックボトル(ストックレベルのエッセンス)です。

そこから、ストックボトルを水で希釈し、保存料としてブランデーを加えたものを、 トリートメントボトル(トリートメントレベルのエッセンス)です。

マザーエッセンス 

ストックボトル(ストックレベル)

トリートメントボトル(トリートメントレベル)

と希釈度が高くなっていきますが、希釈するのはトリートメントレベルまで、と決められています。

市販のフラワーエッセンスで、ひとつの花のエッセンス(シングルエッセンス)はストックレベルで間違いないですが、複数の花のエッセンスが組み合わせてあるもの(コンビネーションエッセンス)は、ストックレベルではなく、トリートメントレベルのことが多いです。

ラベルを見れば、そのフラワーエッセンスがストックレベルなのか、トリートメントレベルなのかを、確認することができます。

ラベルに「Stock」と書かれていれば、ストックレベル。「Stock」と書かれていなければ、トリートメントレベルのエッセンスということです。
トリートメントレベルの場合、希釈はせずにそのまま使います。

メーカーがおすすめする使い方

飲む滴数と回数はメーカーによって異なります。
ラベルに飲み方が書かれているので見てみましょう。

例として、ヒーリングハーブス社のラベルをご覧ください。

ヒーリングハーブス ストックボトル

「コップ一杯の水に2滴を落とし、間隔をおいて少しずつ飲みます。
または30mlの水の入ったスポイト瓶に2滴を入れ、一日4回4滴ずつ口に落として飲みます。」

と書いてあります。コップの水に入れる滴数は2滴ですね。
これがヒーリングハーブス社がおすすめする使い方です。

滴数について

フラワーエッセンスの場合、お薬のように物質的な成分が入っているものではないので、自分の感覚でちょうど良いと感じる滴数で大丈夫です。

メーカーがおすすめする滴数から始めてみて、自分の感覚で調整していくと良いでしょう。 

参考までに、私の場合・・・

・ストックボトルから直接口に落とすとき 2~3滴

・ストックボトルから飲み物に落とすとき 2滴程度

・ストックボトルから500mlのペットボトルに落とすとき 4滴程度

このような感じで飲んでいます。

外出時や仕事中にフラワーエッセンスを飲みたいときは、ペットボトルに入れて飲む方法が簡単でおすすめです。 

回数について

水の入ったグラスとスポイト

おすすめの回数もメーカーによって異なっています。

バッチフラワーエッセンスの場合は、1日に4回以上飲むことがすすめられています。飲むときは短時間に4回まとめて飲むよりも、1日のうちに間隔を開けながら飲むと良いでしょう。

例えば、お仕事をしている方の場合、仕事中に飲むのは難しいでしょうから、朝家を出る前に2回、夜家に帰ってから2回飲む、という感じが良いと思います。

フラワーエッセンスは、1度に飲む滴数は少なくても多くても差はありませんが、効果的に使いたいと言う場合は、4回以上飲むことを意識してみましょう。 

同じエッセンスを使用する期間

フラワーエッセンスは、飲むたびに少しずつ心のバランスを整えてくれるので、基本的に即効性はありません。

目安としては2~4週間くらい、同じエッセンスを続けてみると良いでしょう。

悩みやつらい気持ちが解消されて、飲み忘れることが多くなったら、飲むのをやめても構いません。

ただし、自分の人生で繰り返し起こる問題や、深い悩みに取り組んでいる場合は、2~4週間くらい続けて飲むことをおすすめします。

ストックボトルは半永久的に使える?

ストックボトルのラベルには、品質保証期間が記載されています。ところが実際は、ストックボトルの状態で半永久的にもつと言われています。 

しっかりフタを閉めて、直射日光や強い電磁波を避けて保管していれば、長く使うことが可能です。

化粧水やクリームに混ぜてもOK

ピンクのバスソルト

フラワーエッセンスは飲む以外にも、お肌につけたり、化粧水やクリームに混ぜたりして使うことが出来ます。

いつも使っているコスメにフラワーエッセンスを入れれば、簡単に癒しのコスメが作れます!

私は、バスソルトにフラワーエッセンスと精油を入れて使っています。

おわりに

ハーブティー

ストックレベル、トリートメントレベルなど、フラワーエッセンス独特の用語がでてきました。
少しややこしかったかもしれませんが、このレベルの違いを知っていると、使い方で迷うことがなくなります。

ラベルに「Stock」と書かれているかどうかを目安にしてくださいね。

フラワーエッセンスは複数のエッセンスを組み合わせて使えます。
その場合、ストックボトルのまま使うよりも、トリートメントボトルを作って使う方が経済的でおすすめです。

ということで、次回はトリートメントボトルの作り方をお伝えします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

フラワーエッセンスランキング

\ Please share ! /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください