toggle
2020-05-11

自分で選べる!フラワーエッセンスの基本的な選び方

紫陽花
Photo: 散歩中に見つけた紫陽花

こんにちは、はなねこです。

爽やかなお天気が続いていますね。先日、散歩中に紫陽花を見つけ、来月には梅雨が来ることを思い出しました。「それでは今のうちに・・・」と毎日色々なものを洗っています。

さて、今日はフラワーエッセンスの選び方について、お伝えしようと思います。

フラワーエッセンスの選び方はたくさんありますが、今回は初心者の方でも簡単にできる方法を2つご紹介します。

こんなご時世ですから、家にいながら1人で選べる方法にしました。参考にしてみてくださいね。

1. セルフカウンセリングで選ぶ

セルフカウンセリングというと難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと、自分の心の状態に合うエッセンスを、解説などを参考に選ぶ方法です。

できたら少し時間をとって、紙に書き出しながら行うと良いですよ。

簡単なセルフカウンセリングの仕方

まずは、1人静かに過ごせる環境を用意します。

目をつぶって、自分が今どんな感情を感じているかに意識を向けます。
(このとき、ハートに手を置くと、より感情を感じやすくなります。)

ネガティブな感情を感じたら、「この感情をいつから感じているだろうか?」と自分に問いかけます。

具体的なきっかけが思い当たるのなら、そのときの場面を思い出し、そのときの感情を感じてみます。

出てきた感情や浮かんだ言葉、考えなど、どんなことでも良いので紙に書いていきます。誰にも見せないので、浮かんだままに書きましょう。

紙に書き出したメモをヒントにして、フラワーエッセンスの解説を見て選びます。

エッセンスの解説は、本で見るのがおすすめですが、詳しい解説が載っている通販サイトを活用しても良いでしょう。自分にとって見やすいものを見つけてくださいね。

ポイント:紙に書くことで、自分の内面を客観的にとらえやすくなります

2. フラワーカードや写真を見て直感で選ぶ

ヒーリングハーブスのフラワーカード
Photo: ヒーリングハーブスのフラワーカード

上の画像はヒーリングハーブス(バッチフラワー)のフラワーカードです。メーカーによっては、このようなフラワーカードを販売しています。

このフラワーカードの中から、直感的に気になるカードを選ぶ方法です。

この方法は、花のエネルギーを感じて直感的に選びたいときや、自分に合うエッセンスの見当が全くつかないときにおすすめです。

カードを持っていない場合は、写真のきれいな本やサイトを活用すると良いでしょう。

フラワーカードを使った選び方

フラワーカードをテンポ良く見ていきながら、「気になる」「気にならない」の2択で分けていきます。

全て見終わって、「気になる」カードが多すぎるなら、それらをさらに「気になる」「気にならない」で分けていきます。

「気になる」カードの数がある程度しぼれたら、そのエッセンスの解説を読んでみましょう。

ポイント:

  • 直感を使う方法なので、あまり考えずになんとなくの感覚で選びましょう
  • 「気になる」とする基準は、「好き」「いいな」といったポジティブな感覚を感じるカードや、「嫌い」「気持ち悪い」などネガティブな感覚を感じるカードです

フラワーカードを持っていない場合

フラワーカードがない場合は、本やカタログ、ネットに載っている写真を見て、「気になる」写真を選びましょう。

いきなりフラワーカードを買うのはハードルが高いという場合、まずは写真のきれいな本でやってみると良いと思います。

この後におすすめの本をご紹介しますので、参考にしてみてください。

エッセンス選びにおすすめの本

花と本

セルフカウンセリングや直感で選ぶときにおすすめの本をご紹介します。

各エッセンスの詳しい解説が載っていて、写真が大きく、カラーできれいというポイントで選びました。

バッチフラワーのおすすめ本

こちらの本は、以前「バッチフラワーの基本が分かる!初心者の方におすすめの本」という記事でもご紹介しました。

とっても分かりやすくまとまっていて、写真もきれいなので、セルフカウンセリングで選びたい方も、写真を見て直感で選びたい方にも最適な本です。

フラワーエッセンスの基本やカウンセリング例、似ていて間違えやすいエッセンスのチャートなどもあり、かゆいところに手が届く、本当に良い本だなと思います。

FESのおすすめ本

持ち歩きやすいサイズのハンドブックです。FESの103種類のエッセンスが、大きめの写真と解説つきで載っています。(レンジオブライトシリーズは別の小冊子があり、このハンドブックには載っていません)

小さいながらも、「フラワーエッセンスとは」から「選び方」「フラワーエッセンスとのつき合い方」など基本の説明もありますし、エッセンスごとに詳しい解説が載っています。

写真も大きめできれいなので、フラワーカードの代わりになるでしょう。FESの花はかわいらしい花が多いので、見ているだけで癒されます。

まとめ

今回は、基本的な選び方として「セルフカウンセリング」と「フラワーカードや写真を見て直感で選ぶ」方法をご紹介しました。

フラワーエッセンスの選び方は、他にも「O-リングテスト」や「ペンデュラムを使ったダウジング」などがあります。

私は基本的にセルフカウンセリングで選びますが、全く初めてのエッセンスを買うときや、複数のエッセンスを調合してトリートメントボトルを作るときは、セルフカウンセリングで選んだ後に、ペンデュラムでダウジングをして最終チェックをすることもあります。

フラワーエッセンスを使うことは「自分を癒す旅」ですので、まずはセルフカウンセリングで自分を見つめることから始め、慣れてきたら他の方法を試す、というのが個人的には良いと思います。

この記事が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

それではまた!

Instagram はじめました
@anemos_healing

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

フラワーエッセンスランキング

\ Please share ! /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください