toggle
2020-09-27

足立美術館と八重垣神社 ~島根旅行に行ってきました~

こんにちは、はなねこです。

今日は島根旅行(前回の記事)の続きです。

日本一の庭園 足立美術館

足立美術館の庭園

出雲大社の翌日は、足立美術館に行きました。

足立美術館の庭園は、アメリカの日本庭園専門誌で「17年連続日本一」に選ばれています。

庭園と遠くの山の風景が見事に調和していて、どこから見ても絵のような美しさでした!

喫茶室や茶室もあり、素晴らしい庭園を眺めながら食事やお茶をすることができます。

私は庭園を眺めながらケーキセットをいただきました。とっても贅沢なティータイムでした..!

足立美術館の庭園

足立美術館に行ったことのある同僚が、「あそこには1日いられるよ!」と言っていたのですが、本当にそのとおりです。

庭園だけでなく、横山大観の絵が100点以上展示されていて、じっくり鑑賞したくなるものばかりでしたので、お昼に着いてから閉館時間の17:30までずっと館内で過ごしました。

絵画にはうといのですが、日本画や屏風絵には心惹かれるものがあります。

特に横山大観の「紅葉」が素晴らしく、感動しました!

▷足立美術館のHPはこちら

伝説の舞台 八重垣神社

足立美術館の翌日は、松江市内を観光しました。

松江市内には神社がたくさんあるのですが、時間に限りがあったので、1番気になった八重垣神社を参拝しました。

八重垣神社

八重垣神社の御祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)のご夫婦です。

ここが八岐大蛇(やまたのおろち)伝説の舞台ということで、映画のロケ地めぐりのような気分で訪問しました。

※八岐大蛇伝説:素戔嗚尊は八岐大蛇から稲田姫命を守るため、八重垣を作って姫の身を隠した。八岐大蛇退治に成功したのち、素戔嗚尊と稲田姫命はめでたく夫婦になった。

ひっそりとしたたたずまいで、女性的な雰囲気の神社に感じました。

空が薄暗かったため、燈籠の明かりが映えて風情がありますね。

参拝した後に、こちらの神社で有名な「鏡の池の縁占い」をやってみました。

縁占いということで、縁に関する具体的な言葉をいただけるのかなと思っていましたが、私のはこんなにシンプル..。

八重垣神社 鏡の池の縁占い

ま、オールマイティなのでありがたいですね!

城下町 松江のうつわ屋さん

旅行に行ったら食器を買って帰る、というのが私の楽しみです。

ガイドブックで見て、ぜひ行ってみたいと思ったのがこちらのお店。

松江市内にあるうつわ屋さん「objects」です。

大橋川という大きな川沿いにあります。

松江のうつわ屋さん objects

こじんまりとした店内には、作家さんの作品が丁寧に並べられています。

どれも素敵なので迷いましたが、マグカップとガラスのピッチャーを購入しました。

普段使いのものを買って帰ると、使うたびにその地を思い出せて幸せになれますので、自分のお土産としておすすめです。

▷objectsさんのHPはこちら

おわりに

松江 珈琲館 京店店
Photo: 散歩の途中で立ち寄った「珈琲館 京店店」

これから紅葉が始まって、足立美術館の庭園はまた違った美しさがあるんでしょうね。

松江市内には気になる神社がたくさんありますし、玉造温泉の方も行ってみたい!

また島根とご縁がありますように・・・。

最後までお読みくださりありがとうございます。

それではまた!

Instagram はこちら  @anemos_healing

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

フラワーエッセンスランキング

\ Please share ! /
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください