toggle
2019-01-13

ごあいさつ

菜の花

当ブログにご訪問いただきありがとうございます!
フラワーエッセンス・セラピストのはなねこです。
このブログでは、フラワーエッセンスや日々の気づきなど、あれこれと綴っていきたいと思います。

自己紹介

幼い頃に両親の離婚と再婚を経験し、物事を冷めた目で見る子供に育ちました。
なんとなく周りに調子を合わせているけれど、本当はなじんでいなくて、早くおばあちゃんになって人生を卒業したいと思っていた思春期。
みんなは楽しそうにしている(ように見える)のに、なぜ自分は生きづらいのだろうか?
大学を卒業し、大人になってから自分と向き合うようになりました。

フラワーエッセンスとの出会い

ヒーリングやセラピーを学んでいくうちに、自分を少し楽にしてくれるツールをいくつか見つけました。アロマテラピーやカラーセラピー、そして瞑想。
セラピーを学ぶことはとても楽しかったですし、素敵な人たちにたくさん出会うことができました。

そして、内面の学びがひと段落したころ、20年間そばにいた愛猫が天寿を全うし肉体を離れました。人生の中で一番と言っていいほどつらかった出来事ですが、なんとか乗り越えたと思って過ごしていました。

ところが半年ほど経った頃、原因不明の症状が身体に現れてきました。
身体の症状はお薬で抑えられても、「電車に乗れるだろうか?」「会社にたどり着けるだろうか?」「仕事中体調が悪くなったらどうしよう!」など、強い不安を感じるようになりました。そんなとき、わらにもすがる思いで手にしたのがフラワーエッセンスでした。

駅の雑貨屋さんでミムラスというフラワーエッセンスを購入し、気持ちのお守りにと飲み続けていたら、いつしか飲むのを忘れるようになりました。
そして気づいたら、今までのように普通に出勤し、仕事をし、普通に帰るようになっていたのです。

誰でも簡単に自分を癒せる

フラワーエッセンスを産み出したバッチ博士は、自分で自分を癒すもの、医療の知識がなくても誰でも簡単に安全に使えるものとしてフラワーエッセンスを作りました。
自分に合うエッセンスを選んで飲むだけという、とにかく簡単な自然療法です。

まだまだ知られていないフラワーエッセンスですが、「花のエネルギーで心を癒す」という目に見えない療法が、80年以上経った今でも使われ続けているのは、たくさんの人に支持されているからでしょう。

せっかく便利なものがあるのだから、一人ひそかに苦しんでいる人に知って欲しい。そう思ってこのサイトを立ち上げました。

フラワーエッセンスってそもそも何だろう?と思った方は、フラワーエッセンスとは? をご覧くださいね。

フラワーエッセンスとは?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

フラワーエッセンスランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください